ホーム
リンク

中央区で歯医者をお探しなら、長堀橋、堺筋本町徒歩5分のたかはら歯科医院へお越し下さい。

アクセスマップ 堺筋本町駅より徒歩5分 ・「堺筋本町」駅 7番出口 徒歩3分
・「長堀橋」駅 1番出口 徒歩5分
カードによるお支払い 保険治療、自由診療など当院でのすべてのお支払いにクレジットカード(分割可)がご利用いただけます。 取扱カード
小児歯科
子供の虫歯や歯根、詰め物、予防等、歯とお口に関する病気の治療を行います。

乳歯の下には顎骨の中で永久歯の芽が待機しています。乳歯の虫歯が進んでしまった場合、その毒が永久歯の芽に及び永久歯の質が弱くなったり、正しくない場所からはえてくる原因にもなります。
また、虫歯が進むと、歯がいつの間にかどんどん欠けていって、歯列不正につながります。
虫歯になったら、虫歯を削り取って詰め物をするだけでは問題の解決になっていません。
何故なら虫歯は、生活習慣病に起因するからです。
よくない習慣を改善しなければ、治療をしても数ヶ月のうちにまた再発してしまいます。
「歯ブラシをしっかりしていた(つもり)のに虫歯になった」このようなお声をよく保護者の方から耳にします。
本当の意味で歯磨きができていたか、砂糖成分の多いお菓子をだらだら食べていないか、など、お子様のお口の中の特徴や年齢や生活習慣に合わせて歯を守る方法を一緒に考えてみませんか?

はみがき指導 歯磨きはもっとも大切な虫歯の予防方法です。しかし、しっかりと汚れを落とせていないのでは意味がありません。
虫歯を効果的に予防できる歯磨き方法をていねいにお伝えします。

・お子さんの歯磨きの欠点を見つけます。
・それから正しい歯磨きを一緒に練習します。
・虫歯予防の大切さ、歯磨きの大切さも一緒に学習していきます。

乳幼児の仕上げ磨きについて

お母さんなど保護者にる乳幼児の仕上げ磨きで難しいのは力加減です。
痛い仕上げ磨きは歯磨き嫌いのマイナス要因になってしまいます。
当院では、お子さんに最適な痛くない仕上げ磨きの方法をわかりやすく説明しています。
仕上げ磨きは子育ての大切な要素です。

フッ素塗布 乳歯や生えたばかりの永久歯は軟らかいため虫歯になりやすく、虫歯になるとあっという間に進行してしまいます。 このような歯を虫歯から守る方法がフッ素塗布です。
高濃度のフッ素を直接歯に塗る方法で、3ヵ月毎の定期検診時に虫歯の予防効果を高めるためにおこないます。
比較的初期の虫歯を発見した場合は、歯を削るリスクを避けるために、フッ素塗布をおこなって、しばらく経過観察をする場合もあります。

シーラント 奥歯(臼歯)はその場所と裂溝(歯の上面の溝)があることから、歯磨きが難しく、虫歯になりやすい歯です。
シーラントは奥歯(臼歯)の溝を歯科材で埋めて歯磨きしやすい歯の形状にして、虫歯のリスクを軽減する予防処置で、生えたばかりの奥歯(とくに6歳臼歯:永久歯)に虫歯予防に有効です。
フッ素徐放性を持つ歯科材からは極めて微量なフッ素が放出されるため虫歯を予防するダブル効果が期待できます。
人工的に処置したシーラントは取れてしまうことがあるため、定期検診時にシーラントがきちんと機能しているか確認することも大切です。